スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父の遺品

今年の正月の事・・・。

おふくろが、「今年は、お父さんの三回忌だから、法要の日を決めようかね。」・・と。

親父の命日は、私の誕生日の丁度一週間前だ。

2009年の2月に、多発性骨髄腫との長い長い闘いに幕を閉じた。

SDIM0864
SDIM0864 posted by (C)vf1000rr


「そろそろ、お父さんの書斎でも片付けようかね・・。」

実家の二階の六畳間は、親父の書斎だった。親父は自分で「アジト」と呼んでいた。

いわゆる「趣味の部屋」である。

おふくろもようやく気持ちの整理がつき、前に進もうという心境になったのだろうか・・。





「お前も、欲しいものがあったら持って行きな。」

「お父さん、死ぬ直前までお前に、お前に・・って言ってたから・・。」


「ああ・・。」

まあ、何かしらあったとしても想像は付く。

パソコンもプリンターも、ビデオカメラも一眼レフカメラも、私が知っている限りでは使えそうな

シロモノはまずないからだ。


兎に角、三年振りに親子で「アジト」の片付けをする事になった。

三方の壁一面に置かれた本・本・本・・。デスクトップ型とノートパソコン・・。

良く子供を撮ってくれたビデオカメラや、フィルムカメラ・・やっぱり処分だな・・こりゃ・・。

それにしても、これほどカメラ好きだったとは・・・。出てくる出てくる・・・。


ニコンクールピクス(フィルム式)、キャノンパワーショット(フィルム式)、

富士フィルムファインピクス(コンデジ)、京セラサムライ(フィルム式)、


ここまでは、画像でお見せする程のものでも無い・・。

腐食しないように電池を抜いて、親父のコレクションボードに飾る事にした。

まあ、かろうじて「使えなくも無さそう」なのはミノルタのα8700iとソニーのα100か・・??


ミノルタのα8700i・・・1990年発売の当時では中級~上級機だったようだ。

でも、フィルム式ですよ・・・。使うったって・・・、




で、ソニーのα100・・・2006年発売だから、まさに親父がまだ自分で歩けていた頃・・。


スペックも、CCDの有効画素数は1,020万画素・・・凄い!!入門機としては良いのか??

でも、どうもデザインがなぁ!!イマイチ・・・。。





次の箱・・・透明な衣装ケースには、周辺機材がぎっしり・・・三脚10本???

中にベルボン社のrightD-25が!

私も、その機能性とデザインに惚れて買ったものと全く同じ!!

しかし、親父のは純正のケース入り・・。マケマシタ・・。まあ、これもここにおいといてあげよう。


それから、ストロボ・・・。ミノルタ・・は解るけど、ペンタックスって・・何で??



それから、フィルム・・・この細長いの・・何??


そして、交換レンズ・・・



ここにも、ミノルタと、・・・・ペンタックス???



さて、最後に厳重な茶箱・・・何が入ってるんだぁ???



???????


!!!!!!!




ナニコレ・・????


645??・・・って何?? オヤジー!! これ何??


調べました。


PENTAX 645

メーカー ペンタックス(現在HOYA)

発売日   1984年6月

発売時価格 225,000円

型式    マルチモード TTL自動露出 6×4.5cm判 一眼レフカメラ

レンズ   SMCペンタックス645レンズ

マウント  ペンタックス645Aマウント(レンズ情報接点付)

・・・・要するに、銀塩中判カメラって言われてる奴??

あのストロボと、細長い変なフィルムと、レンズの主がこいつナノ??

それにしても、



カッコイイ!!

でも・・・、



デカっ!!  オモっ!!  (爆笑!!)

サイバー君とシグマ君と比べる・・・・(再爆笑!!)




知らなかった・・・。

親父がこんなもの持ってたなんて・・・、まあ、あまり物をひけらかす人じゃなかったケド・・・。


「あーっこれこれ!!」とおふくろ・・・

何???



・・・・・・



は?

k-7じゃないですか?(・・・・アッケ・・・・)


PENTAX K-7

メーカー  ペンタックス

発売日   2009年6月

発売時価格 オープン価格

撮像素子  有効画素数 約1460万画素 撮像素子 総画素数約1507万画素
種類…原色フィルター/CMOS サイズ…23.4×15.6mm
記録サイズ(画素数) 静止画 JPEG:14M(4672×3104 ピクセル)、10M(3936×2624 ピクセル)、 6M(3072×2048 ピクセル)、2M(1728×1152 ピクセル) RAW:14M(4672×3104 ピクセル) 動画 0.9M (1280 x 720、16:9)、1.6M(1536 x 1024、 3:2)、0.3M(640 x 416、3:2)

レンズ  KAF3、KAF2(パワーズーム対応)、KAF、KAマウントレンズ

マウント ペンタックスバヨネット KAF2マウント(AFカプラー・情報接点・電源接点付)


現在では、後継機k-5が発売されているものの・・れっきとした現役機・・・・??


おふくろの話によと・・・

生前このk-7が発売される事を知った親父が、東京に住む弟にあらかじめお金を渡して購入を

約束させていたらしい。


届いたのは親父が亡くなってから半年後だったそうだ・・・。

おじさんは、こいつを2つ持って来て自分のk-7で父の墓から見える故郷の景色を撮って行ったそうだ。


おふくろは、もう私がこいつらの「引き取り主」と決めて勝手に荷造りを始めている・・・。

「チョット!!」

性格上、レンズ交換式の世界にはまり込むのが自分で怖かったから自制をしていたのに・・・、



とりあえず、この四台は預かって来た・・・。オヤジが愛用した毛糸の帽子と一緒に・・・。

そう。あくまでも、とりあえず・・・。





こいつらと、今後どう付き合えば良いのか??



まあ、落ち着こう・・・・。



・・・・・・。




そして、あの645には使い掛けのフィルムが、まだ装填されたままでいる・・・・・。



(この記事は予約投稿です。お返事が少し遅れます。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

■ Comment

__(´-ω-`)。o0( ……… )__

■貴重なお話、ありがとうがざいます。

■このカメラの歴史(収集)を見れば、「vf1000rr」さんの中にも

 同じ様な”DNA(誠実さ)”が、きっと組み込まれている事でしょうネ!

■過去の「ブログ」にアップされた「vf1000r」・「ノートPC」・
 
 「娘さんのクルマ」・「エスティマ」・「画像(構成)」等など…、

  他…、毎回どれもキレイに手入れされていましたョ。

 ____[壁]ω・`)チラリ…。o0(どれも”キレイ”ですネ!)____

■「カメラ」の詳しい性能の事までは私には分かりませんが、自分のこだわりには

 かなりの”情熱”を注がれていた事は「コチラ(読み手)」にも伝わってきます。

■趣味に没頭出来る”素敵な”お父さん(大人)だったのですネ!

・お父さんにお会いした事は”当然”ありませんので、ココでは勝手なことは言えませんが

 「vf1000rr」が素敵な方なので、出来る範囲で”続編的”なモノも後日

 読んでみたいなぁ~。  

  ……+.(`・ω・´).+゚.。……

■また、時間を見て「コメント」しますネ。

■まだまだ話したい事は沢山有りますが、今日はココまで…。

■『VENUS28』ブログ管理人より  __、.,φ(´・ω・`)ポキッ ……。

オヤジ

vf1000rrさん 今晩は

そうでしたか
今迄いろいろ大変だったと思います。
お父さんの使った物を見ると熱いものがこみ上げてくるのでしょうね。
多分この時代の人はこの手のカメラが好きなのです。
それも、とても・・・

私のオヤジも80を過ぎ未だにカメラです。でも、もちろん使えません!
この暮にも、デジカメを知らずに通販で自分で購入してしまい、組み立ててくれって・・・
フィルム使わない事を教えてもいまだに悩んでます。
正直呆れましたけど、好きなカメラを使いたくても、この年代の人には使えない社会になっていると思うといろいろと考えさせられました。
又、何かに興味を持つとしっかりするものですね。年老いても何かに興味をもつと変わります。
私は、それだけでいい・・・

vf1000rrさん お父さんの使われたカメラ凄く良いですね。
使われていた雰囲気が凄く伝わってきます。
これからどうするか悩む気持ちも凄くわかります。
でも、オヤジはオヤジで子供はいくつになっても可愛いのでしょうね。
大事なカメラだったのでしょう、好きなものを持っていけって・・・
泣けます!


No title

思い と 思い出

遺されたものは、物ではなく その心かと思いました。

なぜか、清々しい気持ちになりました。

私も不要な物の整理を早くしておかなければと思いました。

ぶしつけ、ごめんなさい。

No title

vf1000rrさん、おはようございます^^

・・カメラ好きはDNAだったんですね~!!
カメラについて何も判らない私ではありますが、
昔のカメラって重厚感があって雰囲気がありますネ。
今のデジカメなんて軽くて便利だけど、並べるとまるで『オモチャ』(ゴメンなさい)

人の肉体は、いつか消滅してしまうものだけど
人の思いは確実に受け継がれていくものですよね。

どうか、腕立て伏せをして身体を鍛えてでも(笑)
デッカイお父さんの思い出カメラで素敵な写真をいつか撮ってきて欲しいなぁ♪
亡くなった後に届いたカメラ・・
それは天国のお父さんからのプレゼントですよ、きっと。


キャラ主様!!__(´-ω-`)。o0( ……… )__

正直、戸惑っています。

今まで、コンデジ一本宣言をしてきた私としては・・・

ただ、今こうして冷静に考えてみれば、写真というものに知識も技術もない者が

出来た写真を公開する時に、これだけ制限された環境ナノデ・・という言訳(予防線)を

用意していたとも言えます・・・

新たに加わった、このオヤジの形見たちはそんな言訳を許してくれそうもありません。

まず、勉強を一からやりなおしてみます。

その、知識と技術に少しだけ自信付いてきたら、あの645のフィルムに景色を焼き付けて

みたいと考えています。

現像に出して、前半の父の写真をみる事を楽しみにしながら・・・・。

ひろさん。こんにちは。

そうですか、ひろさんのお父様も・・。

この世代の人・・本当にカメラが好きですよね。平和な文化の象徴だったのでしょうか・・。

おふくろ(オヤジ)から預かったものの、正直本当に困惑しています。

でも、これも何かのお告げだと思って勉強してみる気にはなりました。

ただ、ツーリングのお伴としては「形見」の連中は大きすぎるので、シグマ君とサイバー君が

私の主力選手である事に変わりはないんですが・・・。

車で出張の時に、k-7くらいは今度連れて行こうと考えています・・

とにかく、勉強・・デス!

まじゅさん。ありがとう!

手! 大丈夫?? 近くだったらなぁーーーっ!! ハガユス!!

コメ、いつもアリガトネ。

オヤジから、とてつもない高いハードルを受け継いだので何とかカメラに笑われない程度にナラント・・。

まあ、時間が掛かりますよ。きっと。

まじゅさんは、私とこいつらの格闘の軌跡を目撃した生き証人であってほしいナ!

おだいじに!

ara71ne 様!

> 遺されたものは、物ではなく その心かと思いました。

素晴らしいコメントのお言葉・・ありがとうございます。

もし、これがオヤジの遺志であるなら・・勉強しなければなりません。

初めて見たおやじの本当の趣味・・そして、おじさんの話・・今回は少しマイリマシタ・・。

可愛がってあげたいと思います。

こんばんは。

コメントありがとうござます。 冷奴は好きなのです。 豆腐系全般好きですね。

それにしても写真上手いですね。 見習いたいです。

遺品。自分には無にもいえません。すいません。

No title

vf1000rrさん
こんばんは GASHOBです。

読んでいて、心が洗われた気がしました。

vf1000rrさんが写真を撮るのがお上手なのは、お父さんの血を受け継いでいるからなのですね。
納得しました。

お父さん、きっとこれらのカメラを大切に扱ってきたんでしょうね。

お父さんの思いが込められたカメラ、大事に保管してあげてください。

ryou904 様。

こちらこそ、ありがとうございます。

ところで、奴に乗せる長ネギの刻み方・・拍子切り派ですか!

同じです!

GASHOB様!

いつも、コメントありがとうございます。

こいつらを本格的にいじるには、少し時間が必要ですネ!

勉強もしなければなりませんし、何しろ数年間、仕舞い放しだったので

正常に作動するのか、何の保障もありません。

とりあえず、キタムラに持って行って健康診断から始めてみます。

中判カメラ

私の父も写真が好きでした

17年前に他界し
遺品整理でカメラ関係は私が引き継ぎました

その中に
マミヤの中判カメラがあり
それから数年はそのカメラで
上高地、千畳敷カール、高ボッチ、しらびそ高原等々
主に山、高原の撮影に行きました

そのころのデジカメは黎明期で
中判カメラのほうが
圧倒的に画質が精密だったので気に入ってました

でも
そのうちデジカメの性能もよくなり
中判カメラは重い、一枚撮影するのに結構手間がかかる等の理由で
使わなくなってしまいました


お父さま
いいものを
たくさん遺してくださいましたね!

ちゅうさんさん。ありがとうございます。

ありがとうございます。

中判・・誤字でしたね。そのくらい素人なんですよ・・(笑)

そうでしたか。ちゅうさんさんのお父様も・・・。

私は、怖くてまだ645は手にする気にもなれません。

いろいろ教えて下さいネ!こころ強いです。

今日、「キタムラ」に行ってきました。幸いK-7はまだまだ使えるそうです。

早速撮影してみましたが・・・・・・・・???まだまだ使えません。写真がダメです。

恥を忍んで次回アップしてみますが、SIGMA君の方がやはり慣れているという事でしょうか。

まだまだ勉強です!

No title

vf1000rr さん

こんばんは、時間を掛けて拝見させて頂きました。

私の父は80歳を超え年々元気が無くなって来ています。
なぜか、私は父に一度も叱られた事が無いのです。

何時までも、元気でいて欲しいと最近しみじみと思います。

お父さん、カメラを大切に扱ってきたんでしょうね。
文章を拝見するだけで、胸が熱くなりました。
思いが込められたカメラ、大事に保管してあげてください。
機会が有れば、そのカメラでの画像を拝見したいですね。

いつもながら素晴らしい画像・文章力で感激です。
紹介して頂き有難うございます。

tomo兄さん、こんばんは!

いつも優しいコメント、こちらこそ元気、勇気づけられます。ありがとうございます。

遂に、足を踏み入れてしまいました!(笑)

初撮りの写真は今、アップしましたが・・・・ダメでした。

奥が深いのでしょう。解っていましたが・・・。私には暗黒の泥沼になりそうで・・・。

いろいろご助言頂ければ幸いです。

お父様、大切にしてあげて下さい。

ありがとうございます。

遺品

オヤジさんの遺品ですか。
私は、母を去年亡くしました。
母の遺品が数多く残ってるのですが、まだ父はそのままにしています。
母は趣味のモノとかは無いのですが、女性ですから、洋服や化粧品が数多く残されています。
我が家は、父と私と弟の男3人暮らしなので、母の遺品を使う人が居ません。
先日、私の部屋にある洋服ダンス(母と共用)の母の洋服を衣類収納ケースに移しました。
今まで、私の衣類を衣装収納ケースにいれ、冬物←→ 夏物を入れ替えながら使っていましたが、
母のスペースに私の冬物も夏物も入れてしまえば、出し入れする必要が無いなと思い、
私の服と入れ替えました。
でも、父はまだ気持ちの整理がつかないらしく、母のものには手をつけません。

しかし、大量のカメラ、凄いですね。
遺品だけに、オークションで処分ともいかないだろうし。

いつかは僕も・・・

vf1000rrさん。こんばんは。

今回の話も、読んでて本当に素敵だと思いましたよ。
vf1000rrさんを自分に置き換えて読んでたら、何だかいずれ僕にも
訪れる事なんだと思い、ウルウルきちゃいましたよ。
僕は九州の親父とは、凄く仲が良いです。
先日長野に遊びに来た時も、僕が年末買ったスプリンガーを一緒に
見に行って来ました。その時に親父が言った言葉は、「お前が買わないなら
父さんが買うたい。免許も無かけど乗らんでとっとくけん、先でお前が乗ればよかと。
父さんが死んでからね」って、こんな事言われました。
父親は、僕達が幼い頃は山男だったんですが、手が掛かるようになってからは山を離れてました。
ようやく最近山に復活したばかりなんです。
それまでの間趣味を我慢してたから、ましてや趣味が山だから、
僕達に残せる物が何も無いと思ってるようです。母親に聞きました。
だから今回スプリンガーでこんな事を言ったんですかね。

いつかは僕にも今回のvf1000rrさんと同じ時が来るんですよね・・・
父親が大切にしてた物を、受け継いで大切に使うなんて本当に素晴らしいです。
いつか僕も、こうなりたいです。
素敵な話で感動しましたww

ぴぴ86さん。こんばんは。

そうでしたか・・・。それで喪中につき・・でしたか。ご冥福をお祈り致します。

夫婦の間では、踏ん切りを付けようとしても、なかなかそうはいかない様ですね。

一生の中で、一番多くの時間を共に過ごすのですから。

暫く、出来ればずっとそのままでも良いと思いますよ。

カメラ・・・本当に戸惑っていますが使ってあげたいという気持ちでいます。

幸い、それぞれに入門機付き・・・という好条件?を与えられたので。

いずみさん。ありがとうございます。

さすが、よか男ですね!

いずみさんの男らしさ(優しさ)もお父さん譲りなのですね。

親は、自分の趣味を子供に押し付けたりしないものですよ。

きっと、私のオヤジも可愛いカメラをきちんと面倒みて欲しい・・

それだけだったのだと思います。

でも、親の趣味は自然と受け入れられる様になってるんでしょうね。

親の生き生きとした顔を見るのが、子供は何よりも好きですから・・・。

きっと、ここには(この趣味には)良い事がある筈なんだと・・・ごく自然に。

山が好き・・・いずみさんの趣味も納得です。

ありがとうございました。
非公開コメント

発行元 v英社 定価990円 (ぜーこみ)

vさん

Author:vさん
バイクがスキ。写真がすき。ラーメンが好き!
おなかが空き・・

最近、頭は透き、(梳き)タマに、田畑を鋤・・
運命は数奇・・人が好き!!

人呼んで、お気楽極楽おやぢ。

人生、隙ダラケ・・

日常劇場(激情)
つぶやきの街
優良姉妹誌 (大切な友)
sh modeでうろちょろとsh modeでうろちょろと

おかんと大佐と時々アス子+ペンペンおかんと大佐と時々アス子+ペンペン

VENUS28VENUS28

ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪

工場長と呼ばれて・・・。工場長と呼ばれて・・・。

Sky high Motorcycle LifeSky high Motorcycle Life

ひろの風ハーレーダビッドソンひろの風ハーレーダビッドソン

F1 パドック・パスF1 パドック・パス

チュウさんのライムグリーン生活チュウさんのライムグリーン生活

明日も旅とバイクと明日も旅とバイクと

ハーレー 時々 山ハーレー 時々 山

バイカーryou904バイカーryou904

鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。

バイクるな毎日バイクるな毎日

かちむしのTRACERライフかちむしのTRACERライフ

二輪とカメラと僕二輪とカメラと僕

天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v

R1000 and PhotographsR1000 and Photographs

Garage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリングGarage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリング

ぼんびーライダーの逆襲!ぼんびーライダーの逆襲!

しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記

かじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーンかじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーン

新訂 旅と歴史新訂 旅と歴史

あでとなく あでとなくあでとなく あでとなく

モンキーというよりゴリラなオヤジモンキーというよりゴリラなオヤジ

ちゅるちゅる系ライダーちゅるちゅる系ライダー

拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>

会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~

雨あがりのように雨あがりのように

葉月びより葉月びより

宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆

車道 くるまみち The story of the seaside along route 55車道 くるまみち The story of the seaside along route 55

クーとろくの日々クーとろくの日々

びびりー FUuu~びびりー FUuu~

ごはん処かすがのページです。ごはん処かすがのページです。

OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記

別館「昭和おやぢのアナログらいふ」別館「昭和おやぢのアナログらいふ」

X-day
新刊でーす!
お手紙でーす!
トラックバック オーライ!
過去の事ですから・・
蓮舫(シワケ)
人生相談
Σp[【◎】]ω・´) Vさん写真館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。