スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三丁目のラジカセ「偉物」

ナショナルマック・・マッチ

・・・このカテゴリ、三洋さんが魁でしたよ! 松下さん。

さて、私のラジカセ熱はあの名機「ランナウェイ」が登場した
1978年頃から冷めて行きます・・・

いえ、正確に表現するならば「青春を違う方面に打ち込んでいた」
と言うべきでしょうか。決して、興味が無くなった訳ではありません。

東京の学校には、素直に親父の「447」を持って行きました。

就職して、初めて自分の「音響機器」を手に入れたのですが、
私はラジカセではなく、コンポーネントステレオを選択します。

次に「ラジカセ」と再開したのは妻が嫁入り道具の一つとして持ってきた
サンヨーのU-4でした・・・
私の「ラジカセ」への憧れは、少年時代の遠い記憶と共に、
暫く封印される事になります・・


ですから、ここからの記事は私の生の眼でみたものではありません。
あくまでも、資料を基に感想を述べて行きます。

進化の一つの道・・・「巨大化」デス!

ソニーsir-Ⅲ
SONY SIR(サー)シリーズ・・愛ちゃんじゃぁアリマセン!


ナショナルRx7200
National Rx7200・・


東芝ボムビート
東芝ボムビート・・

1980年代中旬から、1990年代初頭に掛けてこの国が「バブル期」を
迎えると、後に「バブルラジカセ」と呼ばれる機器達が謳歌します。

重量10キロ以上価格は裕に10万円を超え、重低音を響かせる大型
ウーファーを内臓した個性的なモデルを次々と発表します。
中には、ギターアンプ機能を内蔵したものまで現れます。

三洋エナジー 山だ
SONY エナジー・・・山カイ!!

パイオニアランナウェイ2
Pioneer ナンナウェイ最終モデル SK-900


さて、老舗ソニー、松下は相変わらずこの分野でも業界を
牽引して行きますが・・
実は「巨大化」の波で息を吹き返したのが白物家電の老舗達。
シャープ、三洋等今まで苦戦を強いられていたメーカーが活気づきます。

三洋ビッグ
SANYO ビッグベン・・


シャープgf777
SHARP GF777・・・


----さて、ここでコーヒーブレイクデス----


「巨大化」も進化の1つですが、他方で様々な進化の道を辿ります。

その一つは、ポータブル化。

1979年7月、Sonyが初代「ウォークマン」を発表します。


小型録音再生機は、各社以前から商品化していましたが、

日立総合
日立さん

東芝総合3
東芝さん

この頃はどれもビジネス用途程度でありマシタ・・

Sonyの、良質なステレオサウンドを「持ち出して聴く」という発想は、
たちまち当時のトレンドとなり、文化へと昇華します。

当事Sonyは、映像記録磁気媒体分野で独自の規格「ベータマックス」路線を
ひたすら突っ走ってオリマシタ・・
しかし、開発費の掛かる事を理由に他社全てが「VHS規格」を選択し
苦境に立たされていたのです。

1978年に、ナショナルの松下幸之助会長が最終的に「VHS規格」を決断
した事によって、その分野のSonyの敗北が決定的になったとされています。

この苦境を、違う分野ではありますが社運を掛けての勝負に出て・・
見事、成功する事になります。「ウォークマン」は「マジックインキ」の
「マジック」の様に携帯型ステレオカセットプレーヤーの代名詞となり
世界に新しい文化を創りました。

当然、各社二番煎じにアヤカリます・・・・爆!

ナショナル
姉ちゃんはナショナルで・・・


シャープヘッド
妹はシャープ・・・


ナショナル石原真理子
うっわ!! 石原真理子!!


ビクターヘッド
うっわ!! 誰?


----コーヒーブレイクおわりデス----

もう一方の進化は、原点回帰です。

オープンリールレコーダーから、信じられない程コンパクトになり
家庭の必需品として受け入れられる様になったのは、やはり
「手軽さ」だった筈です・・・

その原点にさし帰り、軽量・コンパクト。そこにプラス簡単、低価格、
そしておしゃれで可愛い・・・
tereco[1]
michelle_telecojpg[1]
後に「ファッションテレコ」と分類されるこの分野の始まりも
奇しくもウォークマン発表とと同じ1979年の事でした。

当然、各社二番煎じにアヤカリます・・・・あのSONYさえも・・。

ソニーU4
はい。SONYのモドキ・・

ナショナルラブコール
はい。ナショナルのモドキ・・


はい。御本家。

この時代、この業界はおおらかだったんですねぇ!!
特許取って無いんでしょうか??
全く、見分けがツキマセン! 爆!!

1982年にCDが開発されて以降も、暫く「カセットデッキ」の需要は続きます。
当分の間、必要とされたからデス・・
それは、当事殆どの「カーステレオ」がカセットデッキだった事も、
大きな要因のひとつとして、あったのではないでしょうか・・・

残念ながら、時は移ろい時代は目まぐるしく変わって行きます。
2006年1月、こんな報道が業界を駆け抜けました・・・

-ソニー、ラジオ、ラジカセ等の国内生産を中止-
国内の生産拠点については、すでにソニーイーエムシーエス
埼玉テック岩槻事業所を閉鎖しているが、3月までに坂戸事業所も閉鎖する。
これにより、ウォークマン、ICレコーダー、ラジオ、ラジカセなどの
国内製造を終了する。今後は海外拠点で製造するという。


【おわりに】

実は、現在もカセットコーダー及びカセットテープは、
細々ではあるが生産されているらしい。

しかしながら、「絶滅危惧指定種」である事に疑う余地はない。
いつか、時代の「遺物」として忘れ去られる日が来るのであろうか・・

それでも、間違いなく私の中の「偉物」である事に変わりはない。

・・・オシマイ!!



あ、番外編デス!!















又、通常の生活ペースに復帰シマス!! 爆!!

GOODBYE DAY

作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお

少しだけ疲れた顏で 君は静かに眠ってる
スタンドの淡い光 そっと 睫毛の影が出来る

昔より愛が足りない 君はぼんやり呟いた
費した君との月日 惜しみはしない 僕がいる

Goodbye day 今日が終わり One more day
また一日 何ごともなく それでいい
Goodbye day ケリをつけて One more day
また一日 新しい日に すればいい

てのひらに口づけすると そっと力をこめてくる
無意識に甘えてるだろ 僕が隣にいることに

こんなにも愛は深いよ それに気づかぬだけだろう
余りにもおだやかすぎて 時の流れに埋もれるから

Goodbye day そして I love you One more day
また一日 信じていれば それでいい
Goodbye day そして I love you One more day
また一日 穏やかならば それでいい

Goodbye day そして I love you One more day
また一日 信じていれば それでいい Oh
Goodbye day そして I love you One more day
また一日 穏やかならば それでいい


「蛍雪の苦難(ノート)に向かう少年の

       戦友で居り黒きラジカセ」

・・・お粗末!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

■ Comment

No title

こんばんはー。
うわー懐かしいです。
私、荻野目ちゃん(妹)のミスタージョイカセ持ってました。
どんなタイプのものでも全て呼び名は「ウォークマン」でしたけどね!
未だに子供のipodですら、時々ウォークマン呼ばわりしてしまいます(笑)
カセットテープ、私の母やその友人たちは現在もヘビロテして使用しています。
町内会の日本舞踊サークルでは先生(すごい高齢)が生徒(なかなかの高齢)に配る舞踊曲は全てカセットテープに入れてくれるんですよ。カセットテープ、製造中止になったらどうしよう~とオバちゃん達も心配しているくらい、最近では見つけるのも困難ですよね。

まじゅさーん! おばんで!!

コメ、ありがとね!

爆!! そうそう。私も子供達のipod、ウォークマンって呼んで・・「ナニソレ?」って!!

そっかぁ! 荻野目ちゃんのMr.ジョイカセ持ってましたかぁ!!

この頃のシャープさん、元気あったよなぁ!!今、大変な事になってマスガ・・

何とか、頑張って欲しいわ! 日本の世界に誇るメーカーの一つとして・・

なかなかの高齢の生徒さん達が、カセットテープの伝承者になる事を望んで止みません。爆!!

随分と懐かしいものたちですね^^

おはようございます。
はじめまして、旅と歴史の薄荷脳70と申します。
随分と懐かしいものが次から次へと、良くこれだけの情報を集められましたね素晴らしいです。
70年代は学生~社会人の頃で、オーディオに凝っていた時代です。TEACのオープンデッキ、シャープのダブルカセットデッキ、ソニーのデンスケ、そしてウォークマンなどなど購入して随分と楽しんだもので、その懐かしさが甦ります。今やiPod1台で事足りるのですから、便利なのか寂しいことなのか複雑です。
また、楽しみにして寄らせて頂きます^^

薄荷脳70様、ありがとうございます。

新丁旅と歴史の薄荷脳70様ですね!! 初めまして!

褒めのお言葉・・素直に嬉しいデス。ありがとうございます。

私も、一時オーディオに没頭した時代がありまして・・

サンスイ、ナカミチ、オンキョー、アカイ・・数々の国産の名機達とも遊んで貰いました。

あの頃のアナログの温かな音色を今も懐かしく覚えてイマス・・

今のデシダル音・・如何ですか? シャリシャリと棘っぽい・・って昔評された音の様デ・・

まあ、真空管の頃の諸先輩からは当事同じ様なご指摘を受けてオリマシタが・・爆!

時代は繰り返すのでしょうか・・

私も愉しみに寄らせて頂きます。ツーリングの目的になる素晴らしい記事が沢山デスネ!!

ご丁寧なコメ、ありがとうございます。

vにいさん こんばんは!

来生たかおの未開封カセットテープ
35年間持ち続けてたんですか!?(笑)

ご苦労さまです!

vさん

こんばんは。

今回の企画は、とても緻密な内容に感動しましたよ!!

時代の流れに沿っての機種の変貌、進化の過程・・・
私の過去から忘れられていた、オーディオなど・・・
懐かしく、その当時が鮮明に蘇りました。
今思えば、その当時(1970頃)高額でしたね (汗・・)

大学生の時には、バイトしてオーディオを組みました。
ラックは、アルミパイプで作り・・・
スピーカーはダイヤトーン・プレーヤーはデンオン
カセットはオンキョー・アンプはナカミチ イコライザーはアカイ・・他を組んでいました。
今から考えれば相性・互換性関係なく好きな機種を選んでいましたね(30年前 汗・・)

ほんと・・懐かしい思い出です。

今回、構成が凄く大変だったと思いますが、私にとっては素晴らしいひと時でした・・記事にして頂き有難うございました。

ちゅうさん、お早うございます!!

> 来生たかおの未開封カセットテープ
> 35年間持ち続けてたんですか!?(笑)

いえいえ、最近オークションで手に入れたんですヨ・・300円!!

まさか、未開封の物とは! びっくりでした。元レコード店の方からの出品です。

1981年ですから、正確に言うと31年前。再生したスカイセンサー5950は36年前の物デス。

双方とも、当時の日本の文化のクオリティの高さをプンプンさせてますよ・・

ヒッサシぶりに感激シマシタ!

あ、ひろ兄が近々逢いたいって言ってマシタネ! 多分、納車ツーと九州の事でしょう。

一緒に逢って相談しましょうね!

ひろ兄から連絡があったらお知らせシマァース!!

兄さん!! おはようございます!!

具体的に本編ではご紹介できませんでしたが、
やはり兄さんもハマってマシタカ!!

何故か、そんな確信めいたものがありましたよ!笑。
懐かしいですねぇー!!

私も社会人1年生の頃、給料の半年分は捧げました爆!!

おっしゃるとおり、
好きなメーカーの機種で相性なんて考えずに構成して・・

結局、「デキコン」(単一メーカーの吊るしコンポ)
より音が鳴らなかったりシテ・・良い思い出デス!

3年後に結婚した為、
泣く泣く売り払い妻の持ってきたu-4が暫く私達のオーディオデシタ!!

ダイアトーンのスピーカー憧れでしたね!!

因みに、私はアンプがサンスイ(地元メーカーなんです)
プレーヤーは同じくデンオン、カセットはナカミチ、
イコライザー同じくアカイ、スピーカーはオンキョーでした。

その後、音に不満でスピーカーをヤマハに替えました・・・
ダイアトーンにしとけば良かったなぁ!! 爆!!

いつも優しいコメ、ありがとうございます。

なるほど~

V兄ぃ
こんばんは GASHOBです。

なるほど。
ベータで完敗したSONYを救ったのが、ウォークマンだったのね。
ウォークマン、エポックメイキングな商品だったな~。
家でしか聞けない良質の音楽が外でも聞けるということで、音楽が身近な存在になるきっかけになったもの。

今回の特集は非常に勉強になりました。
これだけの膨大な資料を集め整理するの、大変だったでしょ。
私のわがままにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
1990はたぶん実家に眠っているはず。
現代の相場だと20万円!? には驚いた。
今度、帰省したときに探してみようっと。

がーさん!! 今晩は!!

がーさんのコメ頂いたところで、この記事も無事完成! って所デスネ。笑!

確かに以前アップをお約束してたので、今回書かせて頂きマシタガ・・

どうやら、お礼を言うのはこちらの方デスネ。

非常に良い勉強をさせてもらいましたヨ!

特に感じたのは、あの頃の日本企業のタフさ・・

一体、毎日どんだけ仕事に打ち込んでいたのでしょうか・・

このバイタリティの下に、高度成長があったのだと再確認できましたよ。

何だか、パワーを貰った様で清々しい心地がしています。

オフシーズンまで、昭和ノスタルジーは良いよね! 爆!

又、何かしらネタがあって気が向いたらお勉強してミマスね!! んじゃ!!

あ、1990あったら、是非記事にして見せてねん!!

素晴らしかったです!

昭和ノスタルジーシリーズ最高です!
調べて作りあげるVさんは大変でしょうけど・・・(^_^;)
夏休みの自由研究どころか、卒論のテーマでもいけそうですね!

工場長様!! ありがとうございます!!

28年振りの卒論ですか・・爆!!

人間、進歩がアリマセン・・・恥!!

でも、工場長様の様なファンが居てくれると・・

あ、フアン工場長様の様な方が居てくれると、元気デマス!! 笑!!

今回も、応援コメで元気百倍頂きましたヨ!!

ありがとうございました!!

あれ??

最新のブログにコメ入れようとしたら、何故か書き込めない。
なので、こちらに。
内容は、15日のブログに対してです。

あれの景色はどこですか?
キレイな場所ですね。
長野県内ですか?

私は現在、山形村に来ております。
こちらはすっかり秋ですね。
気持ち良~~い(^^)

ぴぴさん、お早うございます!

写真は、大鹿村デス!! 私の好きな場所です。

さて、拝見しましたよ!! 北海道ぅーーーーー!! 凄い!!

ぷらーーっと行ってしまうところがぴぴさんらしい!! 爆!

しかも、何回もツーリングした事があるんですね!

北海道ツーの達人が身近に居たとは・・

又、色々教えてね!!

ありがとうございました。

No title

はじめまして、alvelt69と申します。BCL、ラジカセをネットで見ていて、貴ブログに辿り着きました。
素晴らしい記事の数々、感服致しました。良く研究された厳選された情報と気の利いたジョーク、そして完成度の高い文章や動画。
そして同じ時代を生きて来た者として、当時の懐かしい匂いまで感じさせて頂きました。ありがとうございます。
最期の、「蛍雪の苦難に向かう少年の戦友で居り黒きラジカセ」という川柳?短歌?感動しました。お粗末なんてとんでもありません、まさにそのとおりでした。
またお邪魔させて頂きます。バイクの御趣味がおありなのですね。くれぐれもお気を付けて。唐突に失礼致しました。

alvelt69様!! ありがとうございます!!

お誉めのお言葉・・・ただただ恐縮するばかりデス・・はい・・。

私、BCLやラジカセの専門家でも何でもなく・・唯の「昭和妄想おやぢ」なんです。

きっと、今回の記事にも細かな誤りがあると思いますので・・くれぐれもご注意下さいマシ!

さて、69さん・・というお名前はもしかすると1969年生まれのお方なのでしょうか?

そうだとすれば、私より少し(笑)お若い60年代おやぢ様なのでしょうか?

古き良き時代デス! 懐かしんでばかりもいられませんが、お互いここが原点という事デスネ。

ご丁寧なコメントありがとうございました。元気を頂きました!!

非公開コメント

発行元 v英社 定価990円 (ぜーこみ)

vさん

Author:vさん
バイクがスキ。写真がすき。ラーメンが好き!
おなかが空き・・

最近、頭は透き、(梳き)タマに、田畑を鋤・・
運命は数奇・・人が好き!!

人呼んで、お気楽極楽おやぢ。

人生、隙ダラケ・・

日常劇場(激情)
つぶやきの街
優良姉妹誌 (大切な友)
sh modeでうろちょろとsh modeでうろちょろと

おかんと大佐と時々アス子+ペンペンおかんと大佐と時々アス子+ペンペン

VENUS28VENUS28

ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪

工場長と呼ばれて・・・。工場長と呼ばれて・・・。

Sky high Motorcycle LifeSky high Motorcycle Life

ひろの風ハーレーダビッドソンひろの風ハーレーダビッドソン

F1 パドック・パスF1 パドック・パス

チュウさんのライムグリーン生活チュウさんのライムグリーン生活

明日も旅とバイクと明日も旅とバイクと

ハーレー 時々 山ハーレー 時々 山

バイカーryou904バイカーryou904

鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。

バイクるな毎日バイクるな毎日

かちむしのTRACERライフかちむしのTRACERライフ

二輪とカメラと僕二輪とカメラと僕

天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v

R1000 and PhotographsR1000 and Photographs

Garage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリングGarage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリング

ぼんびーライダーの逆襲!ぼんびーライダーの逆襲!

しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記

かじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーンかじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーン

新訂 旅と歴史新訂 旅と歴史

あでとなく あでとなくあでとなく あでとなく

モンキーというよりゴリラなオヤジモンキーというよりゴリラなオヤジ

ちゅるちゅる系ライダーちゅるちゅる系ライダー

拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>

会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~

雨あがりのように雨あがりのように

葉月びより葉月びより

宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆

車道 くるまみち The story of the seaside along route 55車道 くるまみち The story of the seaside along route 55

クーとろくの日々クーとろくの日々

びびりー FUuu~びびりー FUuu~

ごはん処かすがのページです。ごはん処かすがのページです。

OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記

別館「昭和おやぢのアナログらいふ」別館「昭和おやぢのアナログらいふ」

X-day
新刊でーす!
お手紙でーす!
トラックバック オーライ!
過去の事ですから・・
蓮舫(シワケ)
人生相談
Σp[【◎】]ω・´) Vさん写真館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。