スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやしうこそ ものぐるほしけれ

READY TO RACE・・・

img_adv[1]

・・私なりの和訳では、「このまま、レース参戦できますが、何か?」・・・


国内で、こういうドキドキを感じさせてくれるモータリゼーションメーカーが
残念ながら今、見当たらない。・・・とても寂しいコトダ・・・



別冊 モーターナルシスト 2013.11 臨時増刊号
a separate volume motorized narcissist
記事:vさん

私の「次期主力戦闘機計画」を前倒しする事にした。

adv03[1]

当初は、「お金を貯めてから、三~五年計画で」・・とも考えた。
しかし消費税増案が可決され、その内に10%にも引き上げられる事が確定的な情勢・・
何より、ド本命のバイクがフルモデルチェンジされ、今後市場に供給されなくなる事・・

Ktm-990-Adventure-high-in-the-mountains-wallpaper_5745[1]

現在の肉体と精神のバランスを考えて、今しか出来ない事が多くなって来たという事・・
最終的に強く背中を押したのは、買い替えを考えていた妻の車が、娘のお下がりで事足りた事・・爆!!

ktm-990-adventure-duo[1]

様々な要因が重なって、ご覧頂いている「何とも奇妙なバイク」を選択した。

Suzuki_KTM_990_Adventure_2006_07_1024x768[1]

私は今、こういうカテゴリのバイクに執心している・・

ph03_990adven[1]

単なる「オフロードバイク」・・とは少し毛色が違う。

KTM990Touratech[1]

現在、この類のバイクは、ビッグオフローダー、デュアルパーパス、マルチパーパス、エンデューロ、
アルプスローダー、ビッグトラベルモタード、ヘビーデューティーバイク、アドベンチャーバイク・・
様々な呼称により、異質なモノとしてカテゴライズされいる。

Suzuki_KTM_990_Adventure_2006_02_1024x768[1]

要するに、「大陸横断的旅バイク」「地球冒険バイク」というニュアンスだ。

ktm-990-adventure-r-dakar_09[1]

スポーツマシン顔負けの動力性能を持ち、その気になればある程度のダートも走れ、
相当な積載能力を持ち、アスファルトでの長距離・高速移動も難なくこなす・・

KTM 990 Adventure 2011[1]

長年、様々なバイクを乗り継いだおやぢの、今が旬の、大人のバイクなのである。

adv01[1]

その候補には、当然BMW-1200GS-A、水冷1200GS、F800GS-A、
国産なら、YAMAHA 1200スーパーテネレ・・・悩みに悩んだ・・・

adv04[1]

BMのGS-Aは、以前試乗した事があった。
その際、妻の「鳥嫌い」のお蔭で断念したのだが、結果それで良かったと思っている。

178206_520034011357503_412909538_o[1]

何しろ、巨大すぎる・・
あの巨体に跨る為には、毎回相当気合いを入れなければならないだろう。
そして、あの異様なハンドル幅の広さ。

8626424456_0a975b979c_b[1]

標準的な日本人の体形では、到底太刀打ちできない様に設計されている・・爆!
カスタマイズすれば良いのだろうが、本来の巨体だけはどうにもならない。
新型水冷GSも同様。空冷時代より一回り車格が大きくなった印象だ。
乗るまでに、どれだけの覚悟とエネルギーが必要だろう??
しかも、値段も車高もとにかく高い! 爆!!
走り出せば絶対快適なのだろうが、後述する「お節介な機能」が購入意欲を更に萎ませる。

adv02[1]

新型のエフロクADV。こいつは良い! 良いのだが、トラクションコントロールは要らない・・
(あくまでも、私は・・)と断っておく。
スーパーテネレも、この「お節介極まりない装置」が付いてくる・・
(あくまでも、私は・・)と断っておく。
なら、エフロクなのだが、可愛い弟が乗っている。
兄のプライドとして、同じモノには絶対乗れない・・爆!!

2012-KTM-990AdventureR1[1]

何より、両社のバイクは巷に溢れかえっている・・
天邪鬼な私のアンチテーゼがそれを許す筈が無い・・却下!! 爆!!

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_17[1]

で、KTM。
アドベンチャーと言えば、BMWのGS-Aと双璧を成す名車なのだが・・

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_1[1]

ハンサムなGSに比べ、何とブサイクな事か・・爆!!

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_7[1]

世は「ブサカワの時代」と言うが・・
まさか、昭和おやぢの脳みそにもこの観念が浸潤して来るとは夢にも思わなかった。

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_2[1]

今回、縁あって2011年式KTM990ADVダカール仕様を手に入れる事ができた。

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_8[1]

写真は、ネットでの拾い物であるが実車もほぼこれと同じである。
2003年に生産・販売が開始され、その姿は変わらずも2012年まで様々なデモファイを経て成熟した
近年のオーストリアを、いや、ヨーロッパを代表する「The旅バイク」である。

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_6[1]

この30'thアニバーサリー仕様の「ダカール」は、KTM社がパリダカに参戦して30年目という事で、
上位機種である990ADV-Sの高性能エンジンをコンフォートな車体に載せ、特別なカラーリング
が施されている2011年限定スペシャルエディションだ。

eicma-2010-ktm-990-adventure-dakar_14[1]

残念な事ではあるが・・
KTM990ADVは、今年フルモデルチェンジされ1190ADVとして生まれ変わってしまった・・
「生まれ変わってしまった」・・
その背景には、売れすぎているBMWのGSラインナップの影が強く影響していると考えるのが妥当だ・・

web-2013-01-30-KTM-Adventure-DETAILS-84[1]

そう。外見はいかにも「ライバル」を意識し過ぎて、バランスを崩し、おとなしくなってしまった。
「ブサイクでも良いじゃないか! 中身で勝負ダヨ!」
・・・という挑発的な「突き抜けた感」が薄らいでしまったのが残念でならない・・・
そして、あの「お節介な装置」も当然の様に付いてしまった・・(あくまでも、主観デス)

まあ、人生いろいろ。バイクもいろいろ。ニーズもいろいろです! 爆!!

Suzuki KTM 990 Adventure 2006 04[1]

しかし、ワクワク感、ドキドキ感と、私の得意な「妄想」を掻き立てるバイクは、

bikenstein_ktm_adventure[1]

必然として、生産を打ち切られたこいつしか無かったのだ。




この記事は予約投稿デス・・お返事少し遅れます。ゴメンネ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

■ Comment

No title

ついにベールを脱ぎましたか。
予想を反してKTM990ときましたか。
やっぱり、皆さん行き着くところはADVなんでしょうか。
私もこのごろ、目的用途を考えるとデュアルパーパスなんぞが
合ってるかなぁ、なんて思い始めてます。
私はトラのタイガーなんかいいかな、とか思ってました。
やっぱりBMWをはじめ、国産よりアチラさんの方がエエのがたくさんあるようですね。
vさんもGaさんもテツさんも皆ADVファミリーですね。
とはいえ私は無理。先立つものがありません。
宝くじ当たったらの話です(悲)。

No title

V兄ぃ
こんばんは GASHOBです。

ホントに、
帰ってきて食事してフロ入って英語してると、この時間になってしまい
ブログ更新がまったくできません。
こまったものです。


ブサイクなんて、とんでもない。
かっこいいですよ。990ADV。

BMWのGSは確かに多いですからね。
990ADVのあの独得のフォルムは、絶対に目立ちますよ。
う~ん、早く見たい。

寒がりの私は、信州まで見に行くのはちょっとつらいなぁ。
春かな、やっぱし。

あっ、広島と九州は別日程だったのね
了解です。
広島ツーは意地でも行きますので。

ふきちゃーん!! お早うございます!! (*^^)v

来年の西ツーでは、こいつと行きます! 爆!!

この歳になって、アウトドアに目覚めてしまったおっさんには、この選択肢しか

アリマセンでした・・笑!

とても、新車でキャッシュで買えるシロモノではありませんよね。

こいつも、年式こそ2011年ですが2万キロを走っている立派な中古デス。

しかも、48回ローン。爆!

って事は、4年間はこいつが相棒であるって事デス・・爆!!

又、いろいろと宜しくネ!!!

がーさん!! オハヨ!! (*^^)v

おお! エフロク乗りの可愛い弟よ・・爆!

あ、英語の先生って言った方が良い?? 爆×2!!

大変だね・・試験近いの?? せめて、モーナルでも読んでリフレッシュして下さい・・笑!

遂に、この道に脚を踏み入れてシマイマシタ。

人生初外車!! そこじゃねーか・・爆!!

西ツーの計画はゆっくり立てようね!

来春、楽しみにしてるよん!!! 頑張って!!!

Iron-Claw

vさん こんにちは

墺國の雄 KTM!

昨今の曲線至上主義とは一線を画す
直線一辺倒のデザインにメーカーの拘りを感じますね。

かのフリッツ・エグリは
「パイプを曲げて使うな」と言ったそうですが
キスカさんも
「バイクを曲線で描くな」と言っているのでしょうか

元カワサキZ乗りとしては、直線基調のバイクというと
真っ先にZ1Rが頭に浮かびますが

このバイクを見ると何故かGPZ250Rを思い出すのは
自分だけでしょうか...(笑)

実車、見に行きたいっす

ばぶちゃーん!! こんばんは!!(*^^)v

Iron-Claw・・・「エリック」デスカ? 爆!

あの、富士宮焼きそばの名店でお話しした奴が来ましたよーー!! 笑!

明日、どんなに寒くても絶対乗ります、乗ります! 爆!! 又、インプレいたしやす!

> キスカさんも
> 「バイクを曲線で描くな」と言っているのでしょうか

へ? キスカ?? チュ?? 爆!! ちょっと調べます・・・(約、7分32秒後)・・・

おお!! KTMの総合デザイナーさん(おっちゃん!)の事でしたかぁーー!!

流石、男爵・・エロエロ知ってますなぁーー! 爆×2!!

> このバイクを見ると何故かGPZ250Rを思い出すのは
> 自分だけでしょうか...(笑)

あ、あのパラパラツインの奴・・笑!

そう言えば、イメージカラーが白い車体に橙のシートだった様な?そうじゃなかった様な??爆!

確かに、フロントをスパーンと45°にカットした一灯のスタイル似てるぅーー!!

でも、こんなん知ってるの僅かジャネ?? 爆!!

> 実車、見に行きたいっす

お越し下さい!! 爆×3!!!

ありがとねーーー!!! チュ!!!

No title

イヤー素晴らしい!
私は昨年、2010年モデル R1200GS 30th アニバーサリーを購入しました。
私も、色々前倒しにして欲しいものを長くのる!
と思って購入しましたが、4月半ば購入して8月19日に事故で廃車となりました。
悲しい、おかげで私は1ヶ月ICU?に閉じ込められ3ヶ月入院致しました。
おかげで、昨年はCBR600RR/RS250/アトランティック250/FTR223/XR250/APE100/XR50⇒R1200GS/XT250X⇒FZ1 FAZER/ツーリングセロー(今年)とかなりバイクがガラッと変わりました・・・。
私も、GSのローンが終わったら早く 第19次 次期主力戦闘機計画 に買い換えたいです。
良いバイクライフを!

ゆっきーさん!! こんばんはぁー!! 

知っていましたヨ・・

ユッキーさんのブログを知ったのは、R1200GS 30th アニバーサリーの画像を

ネットで拝見したからデス・・・

あの当時、GS-Aは大きすぎて無理だと思っていた頃、GSのユーザー様のブログを
毎日の様にチェックしていました・・

その中で、物凄く綺麗な写真と共に映し出されるGS・・
ちょっと、他のブログとは異次元なクオリティでしたね・・ファンになりました!!

事故の事も、ブログで拝見しました。 お元気になった事が嬉しくてたまりません。

フォト蔵は、この頃「倉庫」としてしか利用して居ないのでイケマセンネ・・笑!

私も、通算すると33台目のバイクになりますが・・

今回は、ちっと・・?? 長い付き合いになりそうデス・・

ありがとうございます!!

v兄さん こんばんは!

このバイク・・・


ツアラーではなく


パリダカレプリカですよね!笑

ちゅうさぁーーん! お早うございます!!(*^^)v

今日、初めて乗れるので興奮して早く起きてシマテマシタ・・爆!!

> このバイク・・・
> ツアラーではなく
> パリダカレプリカですよね!笑

ナルホド・・バリダカレプリカ! 良い呼び名デスネェー!!

ほんと、凶暴な奴らしいデス・・爆!!

又レポしますねー!!! ちょっと寝よ。爆!!!

No title

記事見て、何事?と思いましたが、いかにもVさんらしいトキメキと興奮ですね。
このクラス、多くの方がGSに流れるのかなと見ていました。
SAなどでも多くのGSを見かけては、マッチョでカッコいいなあと眺めていました。

vさんらしいチョイス?これからのブログに興味津々です。
新しいバイクライフ、楽しみですね。

へーじさん!! こんばんは!! (*^^)v

タイトル・・へーじさんのコメの受け売りデス。爆!

このワクワク感を表現する言葉は、これ以外にないでしょう? 笑!!

GSは、巨人・大鵬・卵焼きナノデス・・・

実は、私阪神ファンでして・・爆!

幼い頃から、天邪鬼が憑いて離れないノデス・・爆×2!!

今日は、朝から述べ10時間程「新相棒」に乗りっ放しデシタ!!

イイデス!! 間違いアリマセン!!

天邪鬼の言うとおりデシタ!! 笑!!

いつも、ありがとうございます!!

vさんのバイク

この間は本当に思い出に残りました。 ありがとうです。

vさんのバイクですね。 これから安心もあるでしょう。 

たき火を挟んでバイク談義した事を思い出します。 トラクションコントロール。

これはこれでいいと思います。 安全に関しては最高です。 ですがバイクは右手でコントロール、

するのが普通です。 進入してブレーキング、そしてアクセルを開ける、これだけなんですが、

これに、コンピューターが介入するのは、自分も納得しないです。 

あえてそのバイク選んでいないvさんが誇りに思います。 

vツインですね。 自分と一緒(自分Lツイン)

楽しみです。 また走りましょう。

ryouさん!!おはようございます!! (*^^)v

焚火を囲んでお話した事デス。笑!

バイクは、とても嗜好性が強い乗り物です。商用等、職業で使うバイクならともかく、

殆どは、趣味の為にあるものでしょう・・

バイクは、危険な乗り物であるからこそ「未熟な乗り手」が操ると死に直結します。

だからこそ、バイカーは日々自分の技術を磨き成長するのですよね。

人馬一体となった感覚が嬉しく、そこに喜びを感じる為に乗る・・・

その感覚は、ryouさんと同じです。

今、峠道でも走り方が変わってきましたよ。明らかに、免許取りたての若者や

リッチなおっちゃんリターンズが「このお節介な機能」をフル活用して

信じられない速度で、コーナーに侵入して行きます・・・路面がどうであれ・・・

完全にバイクの体勢は破綻しているのに、CPUのお蔭で倒れません。

バイクを安全に走行させるという事は、こういう事では無いと思うのです。

先ず、バイクは怖いモノという意識をしっかり持つ事。

その上で、経験から得た危険予知能力に磨きを掛けて、心のブレーキをコントロールする・・

メーカーは勘違いしてますよ。

CPUでコントロールされるバイクは、逆に事故を増やしかねない・・・

何より、小指程の薄っぺらなICチップが破綻したら動かないバイクなんて・・・

あくまでも持論ですが、共感して頂いて嬉しいデス!

ありがとう!!!
非公開コメント

発行元 v英社 定価990円 (ぜーこみ)

vさん

Author:vさん
バイクがスキ。写真がすき。ラーメンが好き!
おなかが空き・・

最近、頭は透き、(梳き)タマに、田畑を鋤・・
運命は数奇・・人が好き!!

人呼んで、お気楽極楽おやぢ。

人生、隙ダラケ・・

日常劇場(激情)
つぶやきの街
優良姉妹誌 (大切な友)
sh modeでうろちょろとsh modeでうろちょろと

おかんと大佐と時々アス子+ペンペンおかんと大佐と時々アス子+ペンペン

VENUS28VENUS28

ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪ダラ主婦まじゅびのお得な情報♪

工場長と呼ばれて・・・。工場長と呼ばれて・・・。

Sky high Motorcycle LifeSky high Motorcycle Life

ひろの風ハーレーダビッドソンひろの風ハーレーダビッドソン

F1 パドック・パスF1 パドック・パス

チュウさんのライムグリーン生活チュウさんのライムグリーン生活

明日も旅とバイクと明日も旅とバイクと

ハーレー 時々 山ハーレー 時々 山

バイカーryou904バイカーryou904

鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。鐡牛?らいだ~風まかせ・・・。

バイクるな毎日バイクるな毎日

かちむしのTRACERライフかちむしのTRACERライフ

二輪とカメラと僕二輪とカメラと僕

天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v天真爛漫にふわふわ~とv( ^^)v

R1000 and PhotographsR1000 and Photographs

Garage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリングGarage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリング

ぼんびーライダーの逆襲!ぼんびーライダーの逆襲!

しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記

かじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーンかじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーン

新訂 旅と歴史新訂 旅と歴史

あでとなく あでとなくあでとなく あでとなく

モンキーというよりゴリラなオヤジモンキーというよりゴリラなオヤジ

ちゅるちゅる系ライダーちゅるちゅる系ライダー

拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>拍手画彩<飛騨の風景写真ブログ>

会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~会いたくなったら、~花と風景のフォトブログ~

雨あがりのように雨あがりのように

葉月びより葉月びより

宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆宮城ツーリングクラブ チームブライトリー☆

車道 くるまみち The story of the seaside along route 55車道 くるまみち The story of the seaside along route 55

クーとろくの日々クーとろくの日々

びびりー FUuu~びびりー FUuu~

ごはん処かすがのページです。ごはん処かすがのページです。

OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記OVALです 修理、改造、製作、いろんな事考える日記

別館「昭和おやぢのアナログらいふ」別館「昭和おやぢのアナログらいふ」

X-day
新刊でーす!
お手紙でーす!
トラックバック オーライ!
過去の事ですから・・
蓮舫(シワケ)
人生相談
Σp[【◎】]ω・´) Vさん写真館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。